加齢臭対策と予防方法

柿渋石鹸の比較ランキング

加齢臭対策と予防方法について紹介しています。

柿渋石鹸TOP > 対策と予防

加齢臭対策と予防方法

加齢臭の対策を行うには、ある程度は、消臭スプレーなどで、抑えることができますが、原因であるノネナールを抑制する必要があります

ノネナールの基質となる、脂肪酸の9-ヘキサデセン酸の分解を抑える効果のある、抗酸化剤抗菌剤が有効です。

抗酸化作用がある食品は、お茶のカテキン、大豆のイソフラボン、トマトのリコピン、ほうれん草のβカロチン等があげられます。

また、疲れやストレスのない生活を心がけることも重要です。

食物繊維が重要

食物繊維が豊富な食品をたくさん摂り、規則正しいお通じを心がけることで、体内で起こる発酵や腐敗を防ぎ、加齢臭を含む体臭を防ぐことができます。

腸内環境を正常化することで、体内に余計なものを溜めこまず、外に排出することで、クリーンな状態を保つことができるからです。

1日に必要な食物繊維の量は20~25gと言われています。

ただし、摂りすぎると、必要な栄養素までも排出してしまうので、注意が必要です。

オススメの食材としては、白米よりも食物繊維が4倍含まれる玄米の他、日本古来から食べられている大豆などの豆類、ひじきや切干大根などの乾物などがあげられます。

身体を清潔に

一般に体臭は、皮膚表面から発生するものと、体内から発生するものがあり、加齢臭もこれに該当します。

皮膚表面を清潔にすることで、汚れや過多な脂肪分を石鹸で洗い流し、清潔に保つことも重要です。

特に汗をかく暑い夏などは、こまめに着替えを行い、汗をそのままに放置しないように気を付けましょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 柿渋石鹸の比較ランキング All Rights Reserved.