活性酸素と加齢臭

柿渋石鹸の比較ランキング

活性酸素と加齢臭の関係を紹介しています。

柿渋石鹸TOP > 活性酸素

活性酸素と加齢臭の関係

加齢臭のもととなるのは、ノネナールという悪臭物質です。

この基となる過酸化脂質は、活性酸素が増えると同時に増加するため、体内でできるだけ活性酸素を作らないようにするのが大切です。

活性酸素は、老化や様々な病気の原因としても知られています。

活性酸素とは

 

活性酸素とは、文字通り、活性化された酸素のことで、酸化力の強い酸素です。

活性酸素は呼吸によって、酸素を体内に取り込む時に、作られると言われています

呼吸で取り入れた酸素の、1~3%は体内で活性酸素になると言われています。

呼吸をして生きていく上で、活性酸素を完全に除去することはできませんが、増えすぎると悪影響をおよぼすことが多いので注意が必要です。

活性酸素が増やさないために

活性酸素が増えると、加齢臭も増加する可能性があるので、できるだけ活性酸素を増やさない生活をすることが重要です。

体内に活性酸素が増えてしまう要因として、様々なことがあげられます。

ストレス、運動不足、お酒の飲みすぎ、タバコや排気ガスを吸った時など、日々の生活に密着したものが多く、意識すれば改善することができる項目が多いことが特徴です。

また、食べ物も、活性酸素が発生する原因となるので、注意が必要です。

添加物が多く使用されているもの、スモークされたサーモン、ポテトチップ等のお菓子、時間が経った揚げ物などは避けた方が良いでしょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 柿渋石鹸の比較ランキング All Rights Reserved.